ヒアルロン酸サプリランキング!乾燥肌に効果あるのは?

ヒアルロン酸サプリのランキング!乾燥肌に効果があるもの

ヒアルロン酸と相性のいい成分

 

主に美容効果のある成分として周知されるヒアルロン酸。この効果を一段と引き立たせる成分をご存じですか?ヒアルロン酸同様人体に既存している成分、コラーゲンとエラスチンです。この三つは関わり深く、一緒に摂取すれば、お互いの美容効果にプラスになってくれるのです。

 

歳を重ねるごとに三つは減少していき、肌は乾燥しシワやたるみが表に出てきてしまいます。それを防ぐために、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを補う事が大事。コラーゲンと保水力を持つヒアルロン酸・エラスチンを摂取すれば、弾力性の要であるコラーゲンの働きを助けることができます。

 

そしてコラーゲンはヒアルロン酸とエラスチンほかムコ多糖類の成分により美容効果をよりアップ。ヒアルロン酸の美容効果をいち早く実感したいという方は単体でなくコラーゲンやエラスチンといった成分も一緒に摂取すると良いでしょう。

 

化粧品のなかにもこの三つが含まれたものが売られていますので、そちらを使うとより美容効果に期待をかけることができるのではないでしょうか。

 

ヒアルロン酸の働きと効果

 

1gでおよそ6000mlの水分を保てるというヒアルロン酸は多くの美容化粧品に用いられています。体の中で皮膚や筋肉軟骨を構成し細胞同士をつなぐ大切な成分です。

 

・化粧品での働き
肌ではヒアルロン酸は真皮にもともと存在するもので、弾力をもたせるのに役立ってるのです。しかし加齢にともなって減少していきます。化粧品に含まれるヒアルロン酸は分子が大きいためただ肌に塗っても外側だけにとどまり真皮まで浸透しないのが現実。

 

しかし角質層の水分を抱え水分の蒸散を防ぐ効果は化粧品でも期待できます。また最近では浸透性を重視した低分子のヒアルロン酸配合化粧品も販売されているようなので注意してみるといいですね。

 

・効果
保湿力による小じわの予防改善と、肌のバリア機能補助。美肌の基本です。まずは、すべてのスキンケアにおいて基本である保湿というものをヒアルロン酸で実感してみてください。

 

ムコ多糖類 コンドロイチン

 

◇コンドロイチンとは
別名グリコサミノグリカンといわれるムコ多糖類の一種。動物の軟骨、粘液、皮膚組織、あらゆる場所に存在しほとんどはプロテオグリカンの一種とし関節の軟骨に集中しています。プロテオグリカンとはすべての細胞の間に存在し組織を締結するなどスムーズに機能させる成分の総称です。

 

軟骨の滑らかな働きを維持し、関節への衝撃を緩和するクッション役も持っています。そんなプロテオグリカン、80%はコンドロイチンで占めているので、プロテオグリカンの維持にはコンドロイチンが必須。つまり人体にはなくてはならない成分であると言われています。

 

◇加齢とともに減少
年齢を重ねるごとに、動くとき痛みを覚えるようになった…その原因はまさにコンドロイチン、グルコサミン、プロテオグリカン不足。プロテオグリカンは体内で作られますが年齢とともに生成機能が衰え減少します。そして軟骨もすり減り、クッション機能が弱化。

 

そうなってくると軟骨成分を補わなければならないのに必要量を作れず生成に追い付かない…。プロテオグリカンの不足は主成分であるコンドロイチン、グルコサミンの不足なんです。加齢とともに訪れる関節の悩み。解消のためにはコンドロイチン、グルコサミンの補給が必要なのです。

 

◇摂取手段
プロテオグリカンの補給には主成分であるコンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸の補給が大切です。方法はコンドロイチンを含む食品を食べる、もしくはコンドロイチンを含むサプリメントを飲むの二つがあります。

 

・食べる
ねばりのある食材に含まれているコンドロイチンは、わずかではありますがねばねばした食品で摂取可能です。しかし必要量という話になると、相当量が必要なので難しいでしょうね…。

 

・サプリを飲む
コンドロイチンを中心としたサプリは少ないですが、グルコサミンやヒアルロン酸などの栄養素とともに摂取できるサプリが多く商品化されています。他の栄養素も同時に摂ることで効力アップとプロテオグリカンの主成分も効率よく補給することができます。食事より、こちらの方が手軽でいいかもしれませんね。